PUNを選択しよう。

以下のPhoton Unity Networking (PUN) は、Unityのネットワーキング構築に非常に似ています。Unity 4でのネットワーキング経験のある開発者は、すぐに慣れることができます。

または、 Photon Unity .NET SDK.を使用してください。クライアントのSDKは、効率的なネットワーキングフレームワーク、ロードバランシングAPIを実装しているので、プログラマーは詳細なコントロールが可能です。
Photon Unity .NET SDKのダウンロードはこちら。

PUN FREE Unity Plugin Unity5.x Personal またはProの場合、すべてのプラットフォームをサポートしています。Unity4.xをご利用の場合、iOSとAndroid以外のプラットフォームでExportできます。

PUN フリーではじめよう

PUN FREE Unity Plugin どのUnityバージョンをご利用でも全ての対応プラットフォームにエクスポートできます。また、Photon Realtime100CCUを利用できるライセンスも含まれています。

PUN プラスではじめよう わずかこの値段: $95

弊社が提供する、Unity対応のPhotonパッケージ

Photon Bolt BOLTはピアツーピアのネットワークエンジンです。Steam対応のゲームの場合、またSteamworksのネットワークリレーサービスを使用する場合やクライアントサーバー・アーキテクチャを構築する場合に推奨されます。強力なイベントシステム、オーソリテーティブな動作、mecanimレプリケーションなど豊富な機能が実現されます。

BOLTを入手

Photon Chat マルチプレイヤー機能ではなくチャットが必要ですか?Photon Chatなら無料で簡単に追加できます。
Chatフリーは、PUNフリーとPUN Plusに含まれています。このパッケージは、PUN FreeとPUN Plusと併用しないでください。

CHATを無料で入手

Photon Voice 大規模なリアルタイムVoice ChatをUnityのマルチプレイヤーゲームに追加しよう! Photon Voiceはプレイヤー同士のコミュニケーションにボイスチャットを使用しているアプリケーションに最適なアドオンです。

VOICEを無料で入手

Powerのインディーシリーズ-弊社が発行し、パートナーが開発

Chat UI 簡単な手順で、強力なチャットシステムをアプリケーションに追加できます。タブ化されたチャネル、フローティングウィンドウ、エモーティコン、プライベートなメッセージなどの機能が装備されています。コーディングは不要で、ソースコードはすべて含まれています。UI要素やグラフィックはすべて、好みのスタイルに変更可能です。

Chat UIを入手

PUN Rally PUN Rallyはマルチプレイヤー・レーシングゲームの完全な基盤です。このプロジェクトにはすべてのソースが含まれ、30ページ以上にわたる図解入りのチュートリアルブック(PDF)では、実際の物理的な性質、デッドレコニング、チェックポイントにもとづく位置などの重要な機能について説明しています。

PUN Rallyを入手

Sky Arena このチュートリアルでは、高速なペースの3D宇宙シューティングゲームの開発方法を説明します。動画のほか、ソースコードなどすべてのアセットが含まれています。ゲームオブジェクト、RPC、シーンオブジェクトおよびその他を同期する方法を習得しましょう。

SKY ARENAを入手

Networking Guide 経験がなくても、Unityで開発したゲームにマルチプレイヤー機能を追加する方法を習得できます。27ページのドキュメント、14個のチュートリアルやサンプル、ネットワーク選択コード、詳細なバックグラウンド情報などが含まれています。

ガイドを入手

Photon Powerと連携する、厳選されたサードパーティーパッケージ

Playmaker Hearthstone やDreamfall Chaptersで使用されている強力なビジュアルスクリプトソリューションです。ゲームプレイのプロトタイプや人工知能動作、アニメーショングラフ、インタラクティブなオブジェクト、カットシーンやウォークスルーを容易に作成可能です。Photon Unity Networkingはマルチプレイヤー機能を強化します。

PLAYMAKERを入手

UFPS ファーストパーソンゲームをPhoton Cloudと連携するためのUFPS対応のアドオンです。    ラッパースクリプトのフレームワークで、UFPSとPhoton Unity Networkingの互換性を気にすることなくゲーム開発が可能です。

UFPSを入手


Photonアートワーク

インディーズライセンスを利用されている場合、アプリケーション内のクレジットやスプラッシュ画面に目立つ形でPhotonロゴを入れていただく必要があります。その他の部分にもぜひ挿入していただければ幸いです。

Photonアートワークのダウンロードはこちら。


Q & A

コメントやご意見がございましたら、 電子メール にてご連絡ください。速やかにご回答いたします。

質問 をお待ちしております。 https://support.photonengine.jp/hc/ja/ .
ドキュメント はこちらのリンクから入手可能です。 https://doc.photonengine.com/ja/pun/current/ .
アップデート情報 はtwitter経由で、定期的にお知らせします。 http://www.twitter.com/photoncloudjp .